So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

久しぶりの更新です。

前回より少し期間があいてしまい、気付けば今年初めての更新となってしまいました。
楽しみにして下さってた方、申し訳ありませんでした。

少しずつではありますが今年も製作は進んでいますので、出来上がった作品はまた順次紹介していきますね。


さて、本日の作品はこちらです。

tatejimakinntyakudai2.JPG

本日のお魚は写真の右側の子、タテジマキンチャクダイの幼魚です。

前回クイズ形式で、幼魚はどんな模様かを当てるお題を出していましたが、
皆さんお分かりになりましたでしょうか?


正解は 「渦巻き」 でした。

舘ひろしさんに似ている(?) ダンディで大人なタテジマキンチャクダイは
通称 「タテキン」 と呼ばれているのに対し、
こちらのかわいらしい幼魚の通称は 「ウズキン」 または 「ウズマキ」 と呼ばれています。

成長するに従って、この渦巻きが徐々に横に伸び、だんだんとタテジマになっていく様子はとても神秘的です。

このような、まだまだ知られていない神秘的な海の世界が今、ピンチを迎えています。


そこで今日はお魚ミニミニ辞典をお休みして・・・


今、話題にもなっていますが、年々悪化していく海の環境問題のお話です。

プラスチック汚染や埋め立て問題がどんどん進んでいく中で、
その地域に生息している珊瑚やお魚たちがどうなってしまうのかとても心配ですよね。

私たちが出来ることは限られてしまっているけれど、
より多くの人がこの問題に目を向け、海の生き物たちを守っていきたいという思いが、
きっと多くのお魚を救うきっかけになると思います。

人間が安心して暮らせる環境を望むのと同様に、お魚たちだってそういう環境を望んでいます。
私には何の権力も知恵もありませんが、このブログを通してより多くの人が、お魚に興味や関心を持ってもらえるととてもうれしいです。

お魚たちの将来を願って!

uzukin.png


本年もよろしくお願いいたします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

サングラス? ハズキルーペ?

本日の作品はこちらです。

tatejimakinntyakudai.JPG

すみません、久々の更新となってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]



気を取り直して、



本日の作品はタテジマキンチャクダイです。


私の大好きなお魚です。

体の模様がとてもきれい。目の上に黒い帯がありますよ。

サングラスかけてるみたい!!

なんだか舘ひろしさんみたいですね。

イケメンでとてもシブいお魚です。


お魚ミニミニ辞典【タテジマキンチャクダイ】

キンチャクダイ科
成長すると体長は約40cmくらい。通称「タテキン」
人から見ると横縞に見えますが、お魚の立場からすると縦縞なのだそう。
幼魚はまったく模様が異なります。
幼魚の間は比較的浅いところに生息しますが、成長とともに深場へ移動します。


幼魚の頃は今と全く模様が違うんですね。


幼魚の模様は・・・

tatejimakinntyakudai.png



それは次回のお楽しみ!!


nice!(0)  コメント(0) 

どこかで見たことあるような・・・

本日のお魚はこちらです。


musujikosyoudai.JPG

あれあれ!? この模様・・・

どこかで見たことあるような・・・


もしかして、


musujikosyoudai.png


やっぱり!!



「阪神タイガース」ですね!



このお魚、知ってか知らずか、縦じま模様のユニフォームを着ているように見えます。

本日のお魚はムスジコショウダイの紹介です。


お魚ミニミニ辞典【ムスジコショウダイ】

イサキ科(コショウダイ亜科) ※コショウダイ亜科は、イサキ3亜科の内の1つです。

成長すると体長約45cmくらいになります。5~6本の縦帯が特徴。
幼魚では全く模様が異なり、6個の白い円斑を持つ。
成長していくに従って、円斑が縦に伸びるように、縞模様へと形成されていきます。


このお魚、海の中では群れていることが多いのですが、
ムスジコショウダイの大群に出会った時は、さながら甲子園球場のスタンドに来たような、
ものすごい迫力に圧倒されてしまいました。
悠々と泳ぐ姿に見とれてしまいました。


ちなみに私はドラゴンズファンです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

赤ちゃんなのに・・・

小さくて、きれいで、とてもかわいい!


minamihakohugu.png



今日のお魚はミナミハコフグの赤ちゃんのご紹介です。

赤ちゃんなのにとっても泳ぎが上手なのです。

私がダイビングの時、写真を撮ろうとしても、すばしっこくて全く撮らせてもらえませんでした。

小さな黄色い四角いふうせんが泳いできたと思いきや、すぐにいなくなってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]


写真が無いので、こちらの羊毛フェルトでお楽しみください↓


minamihakohugu.JPG


お魚ミニミニ辞典 【ミナミハコフグ(幼魚)】

ハコフグ科
幼魚はきれいな黄色に黒の水玉もようで、成長すると黄褐色地に白色の小さな点が現れます。
老魚になると暗褐色地になり白色点は目立たなくなります。
なので、黄色のかわいい姿は幼少の時だけとなります。
小型甲殻類やゴカイ類を食べています。


英名はイエローボックスフィッシュ(Yellow boxfish)


・・・そのままですね。


こちらの作品はわずかですがminneで販売をしております。
もしご興味がありましたらぜひご覧ください。
https://minne.com/@marusil


nice!(0)  コメント(0) 

誰か塗った? ウソみたいな模様のお魚 その2

本日の作品です

kudagonbe.JPG


kudagonnbe.png

まぁ・・・! ファッション誌から飛び出したような衣装を身にまとっています。

今期流行のチェック柄を取り入れるなんて、なんてオシャレなお魚なんでしょう!!

今日のお魚はクダゴンベです。

ド派手な衣装を身につけ、さぞ目立ちたがり屋さんにみえますが、
実は海の中では、目立たないようにこっそりと生きていて、
とても恥ずかしがり屋さんなんです。


お魚ミニミニ辞典 【クダゴンベ】

ゴンベ科
先のとがっった口ばし(実際は吻)に、赤色のチェック模様(格子柄)が特徴です。
一見派手な模様に見えますが、この柄がウミウチワや枝サンゴに隠れるのにとても適しています。
成長すると約10cmくらいになります。
おもに底生性や浮遊性の小型甲殻類を食べています。


テングカワハギに続き、このお魚も敵をかわす賢い知恵を持っていたんですね!
お魚たちにはいつも感心してしまいます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

誰か塗った? ウソみたいな模様のお魚 その1

本日の作品はこちら ↓ ↓

tengukawahagi.JPG



tengukawahagi.png



えっ!? 点線・・・??

そうなんです。

誰かがお魚に書いたんじゃない? っていうくらいきれいに点線が描かれています。

本日のお魚はテングカワハギです。


お魚ミニミニ辞典 【テングカワハギ】

カワハギ科
成長すると体長10cmくらい サンゴのポプリなどを食べます。
きれいな青緑色地に黄色の点線模様が特徴です。
腹部の膜状部は黒く、オスだけが白い水玉模様があります。
メスには水玉模様はありません。


初めて見た時はとても驚きました!
でも緑岩に隠れるにはこの模様が都合がいいらしいのです。
とても賢い!!
海にはこんなに賢いお魚がいるんですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ニモ&ドリー♪

本日の作品は

IMG_1389.JPG

昨日、イラストでもご紹介したカクレクマノミ&ナンヨウハギを羊毛フェルトでつくりました。

みなさんもご存知のとおり、映画 「ファインディング ニモ」 のモデルとなった
熱帯の地域に住むお魚ですね。

言うまでもなく、どちらもとてもかわいいお魚です。


そして今日もいつもの


お魚ミニミニ辞典 【カクレクマノミ】

スズメダイ科
カクレクマノミはその名のとおり、敵が近付くとイソギンチャクの中へ逃げ込むことで身を守ります。
イソギンチャクと共生することでよく知られていますが、
通常、イソギンチャクには触手に刺胞毒があるためお魚は近付くことが出来ません。
しかし、カクレクマノミは体表に特殊な粘液を持っているので共生が可能なのです。

一方、イソギンチャクは、カクレクマノミが食べ残したものをもらったり、
クマノミが周囲を泳ぎ回ることで水の循環が良くなり、酸素供給を受けることができる
というメリットを受けています。


なるほど・・・お互いに助け合って生きているのですね。
そして


お魚ミニミニ辞典 【ナンヨウハギ】

ニザダイ科
鮮やかな青色に黒と黄色のコントラストが美しいお魚です。
名前にハギが付いていますがカワハギの仲間ではありません。
見た目もとてもかわいらしいお魚ですが、
こう見えて毒とトゲを持っています。
しかし、性格はとても温厚なため、めったに攻撃することはありません。


さすがドリーのモデルとなっただけあって、とてもやさしいお魚のようですね。
海の中にはまだまだたくさんのかわいいお魚がいるのです・・・つづく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

そだねー

2018年ユーキャン新語・流行語大賞に平昌冬季オリンピックで銅メダルを獲得した、
カーリング女子日本代表の 「そだねー」 が選ばれましたね。

おめでとうございます。


正直それまでカーリングのことをあまりよく分かっていなかった私ですが、
彼女たちの活躍のおかげでこの競技の魅力を知ることができました。


オリンピックというあの緊迫した試合の中で、仲間を信頼し、思い合い、
適確な判断力と集中力を持ちつつ、
見ている人をも楽しませてくれているような余裕さえ感じる

そんな彼女たちの姿がとても印象的でした。


これからもカーリング女子 応援していきたいと思います。


そこで今日のお魚イラスト1枚


nimodori.png


「ニモ」でおなじみ カクレクマノミ(左) と
「ドリー」でおなじみ ナンヨウハギ(右) でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ピグミーシーホース

今日のお魚は・・・

pigumi.JPG



ということで今日のイラストは・・・


pigumi.png


・・・ってバレバレです。

本物のピグミーは海の中でもっと上手に隠れています。
私では探してもまったく見つけることができません。
いつもダイビングの上手な人やインストラクターの方に見つけてもらいます。


ということで・・・


いつもの



お魚ミニミニ辞典 【ピグミーシーホース】

ヨウジウオ科

体長1~2センチの小さな小さなタツノオトシゴ
イボ状の突起を持つウミウチワ(海草)やサンゴなどに尾っぽをぐるりと巻きつけ
擬態しながら敵に見つからないようにそーっと身を潜めています。



まぁ・・・なんと健気なかわいらしいお魚なんでしょう!!
ポーっとしたお顔もかわいいんです。
また会いにいきたいな♪

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

今回の作品は

鮮やかな青色のお魚
ハナヒゲウツボです。
かわかっこいいけどあのウツボです。

hanahige.JPG

今日はグラスに入れて撮影してみました。

大きなお口を開いていますが何をしているのでしょうか・・・

今の季節には欠かせない・・・


hanahige.png


風邪ひかないようにうがいを・・・って違うでしょ!!
すみません。

大きなお口を開いて縄張りの侵入者を威嚇したり、近づく獲物を狙ったりしています。


お魚ミニミニ辞典 【ハナヒゲウツボ】

ウツボ科
ハナヒゲウツボは成長の過程で性転換をしていきます。
幼少期は黒色ですが、成長しオスになった時この鮮やかな青く美しい姿になります。
その後さらに成長し黄色いメスへとうつり変わっていきます。

管状に伸びた鼻の先端が花びらのようになっていることからこの名が付けられたそうです。
成長したものは全長 約1.3mにもなりますが、普段は砂地や岩場に頭だけを出して潜っていることが多く、めったに全身を出していることはありません。
肉食でおもに小魚を捕食しています。

海の中にはこんなにきれいなお魚がいるんですね!
海の世界は私たちがまだまだ知らないことばかり。
とても不思議で素敵な世界です。



こちらの作品はわずかですがminneで販売をしております。
もしご興味がありましたらぜひご覧ください。
https://minne.com/@marusil



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -