So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

久しぶりの更新です。

前回より少し期間があいてしまい、気付けば今年初めての更新となってしまいました。
楽しみにして下さってた方、申し訳ありませんでした。

少しずつではありますが今年も製作は進んでいますので、出来上がった作品はまた順次紹介していきますね。


さて、本日の作品はこちらです。

tatejimakinntyakudai2.JPG

本日のお魚は写真の右側の子、タテジマキンチャクダイの幼魚です。

前回クイズ形式で、幼魚はどんな模様かを当てるお題を出していましたが、
皆さんお分かりになりましたでしょうか?


正解は 「渦巻き」 でした。

舘ひろしさんに似ている(?) ダンディで大人なタテジマキンチャクダイは
通称 「タテキン」 と呼ばれているのに対し、
こちらのかわいらしい幼魚の通称は 「ウズキン」 または 「ウズマキ」 と呼ばれています。

成長するに従って、この渦巻きが徐々に横に伸び、だんだんとタテジマになっていく様子はとても神秘的です。

このような、まだまだ知られていない神秘的な海の世界が今、ピンチを迎えています。


そこで今日はお魚ミニミニ辞典をお休みして・・・


今、話題にもなっていますが、年々悪化していく海の環境問題のお話です。

プラスチック汚染や埋め立て問題がどんどん進んでいく中で、
その地域に生息している珊瑚やお魚たちがどうなってしまうのかとても心配ですよね。

私たちが出来ることは限られてしまっているけれど、
より多くの人がこの問題に目を向け、海の生き物たちを守っていきたいという思いが、
きっと多くのお魚を救うきっかけになると思います。

人間が安心して暮らせる環境を望むのと同様に、お魚たちだってそういう環境を望んでいます。
私には何の権力も知恵もありませんが、このブログを通してより多くの人が、お魚に興味や関心を持ってもらえるととてもうれしいです。

お魚たちの将来を願って!

uzukin.png


本年もよろしくお願いいたします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント